キケロ曰く「きっとわれわれのためにはたらいてくれるでしょう」&br;
#ref(market.jpg,nolink,EUR);
#contents
*VV日本語化 [#s02d6730]
**有志による日本語化 [#r8512b8b]
TObject氏によってVVの日本語化パッチが作成されつつあります([[参照>連絡・コメント・雑談]])。
しかしながら、パッチさえ完成すれば日本語化が成るというものではありません。
localisationフォルダ内の各ファイルを日本語化する必要があります。
現在、有志が任意のファイルを選んで和訳中です。
和訳作業に参加される方がおられましたら、下の「翻訳対象ファイル」の表に作業状況をお書きください。
最終的には各自の和訳済みファイルを[[ぱらどなうぷろだ>http://hayasoft.com/hiko/paradox/]]経由で結集します。
**コメント [#t29d8104]
日本語化プロジェクト全体、あるいは技術的な事項に関する意見交換は[[こちら(日本語化議論)>VV日本語化/日本語化議論]]で。
語釈や用語統一など和訳に関する意見交換は[[こちら(和訳メモ)>VV日本語化/和訳メモ]]で。
**翻訳対象ファイル [#zf0a09eb]
|対象ファイル名|作業状況|備考|
|alerts.csv|100%|[[うぷろだ2871>http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2871.zip]]|
|bookmarks.csv|||
|buildings.csv|100%|[[うぷろだ2870>http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2870.rar]]|
|countries.csv|作業中||
|cultures.csv|100%|[[うぷろだ2727>http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2727.zip]]|
|diplomacy.csv|作業中||
|effects.csv|90%|[[うぷろだ3163>http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up3163.zip]]|
|event.csv|||
|extra_local.csv|100%|うぷろだ2870|
|extratext.csv|||
|for_1.2.csv|||
|frontend.csv|100%|うぷろだ2870|
|generic_missions.csv|||
|governments.csv|100%|うぷろだ2727|
|hints.csv|||
|ideas.csv|||
|interface.csv|||
|inventions.csv|||
|ledger.csv|||
|messages.csv|||
|modifiers.csv|||
|newtexts.csv|||
|omens.csv|100%|うぷろだ2871|
|startup.csv|100%||
|technology.csv|||
|text.csv|||
|traits.csv|100%|うぷろだ2727|
|triggers.csv|||
|tutorial.csv|||
|tutorial.csv|作業中||
|units.csv|||
|v11.csv|||
|v13.csv|||
|v13.xls|||
|v13.xls|不要ファイル||
|v21.csv|||
|vae_victis.csv|作業中||

**和訳の仕方と例 [#d6c7c883]
***和訳の仕方 [#l3827305]
localisationフォルダのファイルは ; という記号で区切られています。
コード;英語;フランス語;ドイツ語;ポーランド語;スペイン語;イタリア語;スウェーデン語
という構成です。
このうち、2番目の英語の箇所を日本語に置き換えます。

***和訳例 [#f1b02ea5]
frontend.csv 2行目の和訳例(下の文はファイル内では一行で書かれているとお考えください)
WORLD_YEAR;The world $YEAR$ AVC;Le Monde en $YEAR$ AVC;Die Welt $YEAR$ AVC;;El mundo $YEAR$ AVC;Il mondo nell'anno $YEAR$ A.V.C.;;;;;;x
↓
WORLD_YEAR;ローマ暦 $YEAR$ 年の世界;Le Monde en $YEAR$ AVC;Die Welt $YEAR$ AVC;;El mundo $YEAR$ AVC;Il mondo nell'anno $YEAR$ A.V.C.;;;;;;x

$ で囲まれた単語は訳さないでそのまま残してください。$YEAR$という場合、ここには適当な年数が表示される仕組みになっています。
#ref(year.jpg);

TIME:"2011-08-31 (水) 15:43:37"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS